toramasa

2020/02/24

琴古流(きんこりゅう)とは江戸時代から続く尺八の流派名で、都山(とざん)流と並ぶ2大流派の一つ。開祖は黒沢琴古でそれ以降、幕末の4世まで続いた。明治時代以降は2世荒木古童が三曲合奏を広く普及させ現在は統一組織は無いが細分化された形で存在している。
出張査定無料、お気軽にご相談下さい。0120-994-469