tyouzuito

2018/06/04

張 瑞図 ちょう ずいと tyou-zuito は中国、明時代末期に活躍した文人画の大家。西暦1570年~1644年(隆慶4年~崇禎17年)
字は長公、二松と号した。福建晋江の人。邢侗、米万鐘、董其昌らと合わせ「明末四大書家」と称された。