kisyousei

2018/11/11

歸昌世(きしょうせい)は中国、明時代末期に活躍した文人画家。篆刻家。西暦1573年~1644年(明・万歴元年~明・崇禎17年)。字は文休。仮庵と号した。江蘇崑山 (江蘇省) の人。歸有光の孫。李流芳、王志堅とともに三才子と称された。出張査定無料。まずは気軽にお問い合わせください。0120-994-469