arai-c

2020/08/11

浅井 忠(あさい ちゅう) / 画家
1856年、佐倉藩士の家に生まれる。
1875年、国沢新九郎の彰技堂で油絵を学ぶ。
1876年、工部美術学校入学。アントニオ・フォンタネージより西洋画を学ぶ。
1978年「十一会」結成。1889年「明治美術会」設立。
1902年、京都高等工芸学校の教頭に就任。1906年「関西美術院」設立。