ranei

2019/06/13

藍瑛 ランエイ Lan Ying(1585年(万暦13)〜1664年(康煕3))は明時代末期〜清時代初期に活躍した画家。字は田叔。東郭老農、蝶叟、石頭陀などと号した。銭塘(浙江省杭州)の人。山水を得意とし独自の境地に至り『武林画派』を形成し、浙派の殿将として後世に大きな影響を与えた。