matsuji

2020/01/21

貫名海屋 ヌキナ カイオク Nukina-Kaioku 1778年~1863年(安永7~文久3年)は江戸時代後期に活躍した儒者、書画家。徳島(阿波)生まれ。本姓は吉井、名は苞。林屋、海屋、海叟、海客、菘翁(すうおう)などと号した。幕末の三筆の一人。 出張査定無料、お気軽にご相談ください。0120-994-469