keitou

2018/05/25

邢侗 けいとう Xíng Tóng は中国、明時代末期に活躍した文人画家。西暦1551年~1612年(嘉靖30年~万歴40年)
字は字は子愿(しげん)自らの居室を来禽館と名付け来禽館生と号した。臨邑(りんゆう)現在の山東省臨清の出身。
万歴2年(西暦1574年)24歳の時に進士し最終的に高級官僚(太僕寺少卿)になりました。明晩年期の著名な書法家で董其昌、米萬鐘、張瑞図らと合わせて『明末四大書家』と称された。
出張査定無料。お気軽にお問い合わせ下さい。0120-994-469