サルバドール・ダリの銅版画を買取りさせて頂きました。

2016/01/04

大阪府箕面市にて生前整理のお手伝いをさせて頂きました。サルバドールダリの版画や絵画、ノリタケやマイセンのコーヒーカップ&ソーサー、オーディオ、ちょっとした骨董品(抹茶茶碗)など幅広いジャンルの買い取りをさせて頂きました。

ご紹介のお写真は、今回買い取りさせて頂いたサルバドールダリの銅版画です。

サルバドール・ダリ(Salvador Dalí [səɫβəˈðo dəˈɫi]、ダリ・デ・プブル侯爵 Marqués de Dalí de Púbol(es)。
1904年5月11日 〜 1989年1月23日)は、スペインの画家。
シュルレアリスムの代表的な作家として知られている。フルネームはカタルーニャ語でサルバドー・ドメネク・ファリプ・ジャシン・ダリ・イ・ドメネク(Salvador Domènec Felip Jacint Dalí i Domènech)。「天才」と自称して憚らず、数々の奇行や逸話が知られている。

代表作
1926年 パン籠
1929年 大自慰者 (El gran masturbador)
1931年 記憶の固執(柔らかい時計)(La persistència de la memòria)
1930年 不可視のライオン、馬、眠る女
1933年 ミレーの≪晩鐘≫の古代学的回想
1936年 燃えるキリン
1936年 茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)
1936年 秋の人肉食[4]
1937年 眠り (El somni)
1937年 ナルシスの変貌
1938年 果てしない謎 (L’enigme sense fi)
1944年 目覚めの直前、柘榴のまわりを一匹の蜜蜂が飛んで生じた夢
1945年 パン籠(恥辱よりは死を![5]
1947年 ビキニの3つのスフィンクス[6]
1950年 ポルト・リガトの聖母[7]
1964年 蝶と葡萄の風景
1965年 “ポップ、オップ、月並派、大いに結構”と題する作品の上に、反重力状態でいるダリを眺めるガラ、その画面には冬眠の隔世遺伝の状態にあるミレーの晩鐘の悩ましげな二人の人物が認められ、前方にひろがる空は、全宇宙の集中するペルピニャン駅のまさに中心で、突如としてマルトの巨大な十字架に変形するはずである
1969年 チュッパチャプス(商品デザイン)
1969 – 1979年 fr:Collection Clot(彫刻)
1972年 ラ・トワール・ダリグラム(ファッションや革製品のデザイン画)
1980年 宇宙象(彫刻)[8]
1984年 時間のプロフィール(彫刻)
(wikipediaより抜粋)

年末の大掃除で出て来た骨董品や古道具、正月に家族会議で売却が決まった亡き人の遺品、美術品などがございましたら是非弊社に見積もり依頼下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市)を中心に関西全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。
個人様以外にも法人様による大規模な買取にも対応させて頂きます。

どんな些細な事でもかまいませんので、まずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)