劉賢合の涼炉を買取させて頂きました。

2018/11/17

リピーターのお客様からのご依頼で故人の遺品を出張買取させて頂きました。

買取させて頂いた品々は、明治生まれの故人が収集されていた煎茶道具で、その中には19世紀に中国で生産されていた朱泥の急須や涼炉などの良品が含まれており高価買い取りさせて頂く事が出来ました。

写真でご紹介させて頂いているお品物は、今回の出張買取でお譲り頂いた劉賢合涼炉です。

高さ 15cm

直径 12cm

劉賢合

劉賢合(りゅうけんごう)は十九世紀(清朝後期)に活躍した煎茶道具の名工。朱泥や白泥を使って主に涼炉を生産していました。

写真のお品物の様に朱泥により赤く焼き上げられた涼炉は人参手(にんじんて)と呼ばれ茶人から重宝されています。

涼炉

涼炉(りょうろ)は煎茶道の一つで湯を沸かす為に用いる道具の事で、別名『風炉』焜炉』茶炉』とも呼ばれています。元々は中国で野外用に火をおこし湯を沸かす為に作られた道具で、日本に伝来したのは江戸時代中期といわれている。

あい古物取サビスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具、家財品にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古い文化を次世代に残し伝えると共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動させて頂いています。

 0120-994-469 午前9時~午後9時(年中無休)