加藤芳右衛門(十鳳)の蕎麦茶碗を買取させて頂きました。

2020/05/18

お引越しを伴う生前整理のため断捨離される事になった、茶道具など工芸美術品を出張買取させて頂きました。

画像でご紹介させて頂いているお品物は今回の出張買取でお譲り頂いた 加藤芳右衛門の蕎麦茶碗です。

本作品は加藤芳右衛門を名乗る前に加藤十鳳として作陶していた時代の茶器で本作家の作品としては珍しい高麗茶碗の一種である蕎麦茶碗の写し。

作者  加藤芳右衛門(かとう よしえもん)

作品 蕎麦茶碗

サイズ 直径 およそ17cm 高さ およそ6cm

制作年 昭和40年前後

付属品 共箱

大切な思い出の品々をあい古物買取サービスにお譲り頂きほんとうにありがとうございました。

加藤芳右衛門(十鳳)

加藤芳右衛門(かとう よしえもん)は岐阜県多治見市生まれ昭和~平成にかけて活躍した陶芸家。1974年に加藤芳右衛門を名乗る前は、加藤十鳳の名で活動していた。1932-1974 享年79

美濃太平の陶祖、加藤景豊の流れを汲む陶工、加藤加藤十右衛門の長男として生まれ、幼い頃から父の英才教育を受け自らも陶芸作家となる。初めのうちは父に習って伝統的な志野、織部、瀬戸の技法を使った茶器を制作していたが後に伝統的な技法に新しいテイストを盛り込み茶器以外にも銘々皿、菓子器などの食器や花器なども制作した。1974年、父の他界後に加藤芳右衛門を名乗り八坂窯を引き継ぎ弟、加藤光右衛門、加藤弥右衛門らと共に加藤家の系譜を引き継いだ。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具、家財品にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古い文化を次世代に残し伝えると共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動させて頂いています。

 0120-994-469 午前9時~午後9時(年中無休)