堆朱の花台、掛軸を持ち込み査定&買取りさせて頂きました。

2017/01/04

旧家整理の際に売却する事になった故人の骨董品コレクション(堆朱の花台、掛軸、燭台ほか)を持込み査定&買い取りさせて頂きました。

ご紹介のお品は今回お譲り頂いた 堆朱の花台 です。花台の裏には『昭和2年 競売にて○○円にて購買』と覚書が書かれていました。ご依頼主様のお爺さまは生前、骨董品や美術品の収集が趣味だったそうです。

花台の天板には大きな亀裂が入っていましたが、古い骨董価値のある堆朱の工芸品は現在人気が高くお客様に納得頂ける高価買い取りが出来ました。

堆朱(ついしゅ)とは朱色の漆を何層にも厚く塗り重ねそれに模様を彫刻したもので、中国漆器を代表する技法である彫漆の一つです。中国では宋時代(960年 〜 1279年)以降に盛んに生産される様になりました。日本では鎌倉時代に伝来され自国生産され始めたのは室町時代以降といわれています。


 

あい古物買取サービスでは骨董品、美術品、古道具、家財品、古家具をはじめ幅広いジャンルの同時買取が可能です。

遺品整理、空き家整理、年末年始のお片づけ、お引っ越し等で不用になってしまった思い出の品など売却、処分にお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市)三重、福井、岐阜など近隣県は即日対応も可能です。

077-507-3277 午前9時〜午後9時(年中無休)