奈良市にて寿山石の篆刻印、書道具、骨董品を買取りさせて頂きました。

2016/05/17

奈良県奈良市で空き家整理のお手伝いをさせて頂きました。解体予定の日本家屋から骨董価値がある書道具(端渓硯、印材、中国の古い墨)や唐木製の古道具(花台、煎茶盆)、古い絵葉書(明治時代)を買い取りさせて頂きました。

ご紹介の画像は今回買取りさせて頂いた書道具、かわいい竹の子の形をした寿山石の印材(篆刻印)です。篆刻印とは絵画や書画の端っこに落款(サイン)として押される印のことです。書道や骨董、古道具に詳しくない人にとってみれば使い道のわからない謎の道具として見落としてしましそうですが、古い篆刻石や希少な田黄石、鶏血石などで作られた印材はとても高価な物もあります。またこれらの石は偽物も非常に多く出回っていますので素人目には判断がとても難しいです。

空き家の整理や遺品整理、お引っ越しの際に古道具や骨董品を見かけたらまずは一度お電話にてご相談下さい。諦めて処分してしまおうと思っている物に意外なお宝があるかもしれませんよ^^

弊社では骨董品、古道具、茶道具、鉄瓶、掛軸、屏風、書道具、絵画、彫刻、香木、古書、古文書、版画、昭和レトロ品、古家具、建築建具、楽器、オーディオ、贈答品、切手コレクション、古銭、コレクターズアイテムなど幅広いジャンルの買取に対応可能です。

個人様はもちろん建築関係、不動産関係など業者様による大規模な買い取り依頼にも対応させて頂きます。どんな些細な事でもかまいませんのでお気軽にご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時(年中無休)