宇野仁松の花入、茶道具を買取させて頂きました。

2017/04/30

岐阜県にお住まいのお客様より持込で宇野仁松の作品を買取させて頂きました。

現在岐阜県にお住まいで、ご実家が京都にあるお客様から帰省のついでに弊社近くまでお越し頂き、生前お父様とお付き合いのあった陶芸作家・宇野仁松の作品を買取させて頂きました。

ご紹介のお写真は今回お譲り頂いた宇野仁松のペルシャ黄釉の角形花入、紅彩の花入、抹茶茶碗2点です。

陶芸作家・宇野仁松(うの にんまつ)

西暦1864年(元治元年)~ 西暦1937年(昭和12年)

1864年10月 陶芸作家・和田宗平(号:晴雲山)の長男として京都に生まれる。

幼少の頃から家業の手伝いをする中で自然と陶業の道に入る。その後、陶芸作家・三代清風与平に師事。

21歳で五条坂に店を構え独立後も中国の辰砂釉やトルコのマット釉を用いた技法の研究を続けた。

西暦1885年頃から輸出貿易に着目し、欧米など世界各国に販路を広め京都における陶芸の近代化への礎を築いた。

西暦1900年、パリ万国博覧会で銅碑を受賞。

西暦1904年、セントルイス万博で金碑を受賞。

西暦1905年、リジェ(ベルギー)万博で金碑を受賞。

西暦1906年、ミラノ(イタリア)万博で金碑を受賞。

世界的な人気を集めた宇野任松は大量の作品を欧米諸国に輸出しました。

西暦1937年 永眠。

初代、宇野宗甕(人間国宝の)父としても有名。近代彫刻家イサム・ノグチ(野口 勇)の師匠でもある。


あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取を致しております。

買取ジャンルの多さは業界随一!世界の一流美術品から家財道具、趣味の品まで経験豊富な鑑定士があなたの大切なお品物を一点一点丁寧に査定致します。

コレクション整理、空き家整理、お引っ越し、遺品整理などでお困りの際はどんな些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

0120-994-469 午前9時〜午後9時 (年中無休)