安南焼を買取させて頂きました。

2019/02/24

生前整理のため断捨離される事になった古陶磁器や掛軸などの骨董品を出張買取させて頂きました。

お写真でご紹介させて頂いているのは今回の出張買取でお譲り頂いた古染付けの壷です。

透明釉の表面全体を覆った細かなヒビやコバルト顔料がにじんでいる様子、高台内に柿渋釉が施されている事から17世紀〜18世紀頃に中国南方〜安南(現在のベトナム)にかけて制作された安南焼だと推測できます。

高さ およそ40cm

直径 およそ35cm

大切な品々をあい古物買取サービスにお譲り頂きほんとうにありがとうございました。必要とされている方に確実に橋渡しさせて頂きます。

安南焼

安南焼とは古来よりベトナム北部〜中国南方国境付近で制作された陶磁器の総称。日本では桃山時代の朱印船貿易をきっかけにそれ以降〜江戸時代にかけて渡来しました。無地安南、呉須安南、赤絵安南、安南青磁、安南絞り手などの種類があり、茶碗、水差し、香合、鉢、花器などが数多く生産された。

安南焼の呼称は、中国唐時代に安南都護府が置かれた事に由来している。この地域で本格的に作陶が始まったのは六世紀頃だと言われており、初期は陶器質、そして半磁器質になり、その後磁器質へと変貌していった。安南焼に用いられた釉薬は灰分が多く、その事によって生じた細かなヒビや染付のにじみなど不完全な物が多いが、不完全な物にこそ美を見出す日本人の感性に受け入れられ、特に茶人達に重用された。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具、家財品にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古い文化を次世代に残し伝えると共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動させて頂いています。

 0120-994-469 午前9時~午後9時(年中無休)