山田介堂の掛軸を買取させて頂きました。

2019/06/19

遺品整理のため断捨離される事になった茶道具、掛軸などの美術工芸品を出張買取させて頂きました。

画像のお品物は今回の出張買取でお譲り頂いた山田介堂の掛軸です。故人の大切な収集品をあい古物買取サービスにお譲り頂きほんとうにありがとうございました。お譲り頂いた品々は必要とされている方に確実に引き継ぎさせて頂きます。

作者 山田介堂

図題 渓樹漸紅

種別 絹本尺八

制作年 大正初期

山田介堂

山田介堂(やまだかいどう)1869年(明治3)〜1924年(大正13)享年56歳

福井県出身の日本画家。本名は山田巳三郎。別号には隻玉道人などがある。岡藩家老職を務める家に生まれ幼少より経学、詩、書、画を学びのちに長崎の清人王延章、田能村直入に師事。その後京都で富岡鉄斎に私淑し南画を学んだ。その後、細谷立斎に学び花鳥山水を習得。36歳で京都に定住するまでの間各地を遊歴した。定住後は日本美術協会、京都美術協会の会員となり文展で複数回受賞。日本南画院の設立に関わり、田近竹邨、池田桂仙らと合わせてに大正期の南画壇の三元老として称された。

代表作品『清渓漁隠』ほか

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具、家財品にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古い文化を次世代に残し伝えると共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動させて頂いています。

 0120-994-469 午前9時~午後9時(年中無休)