日本画 堂本印象 掛軸 屏風 骨董品 買取 滋賀県 彦根市

2015/11/21

滋賀県、彦根市にて日本画家 堂本印象の掛軸、茶道具等の骨董品、江戸時代〜明治時代に使われていた民芸品(古道具)を買い取りさせて頂きました。

堂本 印象( ドウモト インショウ doumoto insyou 1891年12月25日 〜 1975年9月5日 )は京都市生れの日本画家。帝室技芸員。日本芸術院会員。本名は堂本三之助。

略歴
1910年( 明治43年 )京都市立美術工芸学校卒業後西陣織の図案描きの仕事をしていたが、日本画家を志して京都市立絵画専門学校(現 京都市立芸術大学)に入学。1924年( 大正13年 )京都市立絵画専門学校修了。1919年( 大正8年 ) 帝展初出展作『深草』が入選した。帝展第3回展では『調鞠図』で特選、第6回展に出展した『華厳』は帝国美術院賞を受賞するなど第一級の日本画家として認められた。1936年( 昭和11年 )京都市立絵画専門学校教授。1944年( 昭和19年 )7月1日帝室技芸員。1950年( 昭和25年 )日本芸術院会員。1961年( 昭和36年 )文化勲章、1962年( 昭和37年 )密教学芸賞受章。
また、私塾東丘社の主催者として、画壇の指導者としても活躍しました。
戦後、抽象表現や障壁画の世界にも活躍の場を広げ、国際展覧会に多くの作品を出展するなど国際的にも活躍する。1963年( 昭和38年 )には大阪カテドラル聖マリア大聖堂 に壁画「栄光の聖母マリア」を描いた功績により当時のローマ教皇ヨハネス23世より聖シルベストロ文化第一勲章を受章した。(wikipediaより抜粋)

弊社では骨董品、古道具、古美術品、掛軸、屏風、茶道具、鉄瓶、書道具、古家具、絵画、ブロンズ像、木彫、楽器、オーディオ、古銭や切手のコレクションなど多岐にわたるジャンルの同時買い取りが可能です。

京都府、滋賀県、奈良県、大阪府、兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市)を中心に関西全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。どんな些細な事でもかまいませんので、まずは一度お電話にてお問い合わせ下さい。

年末の大掃除や遺品整理、生前整理、倉整理等、お気軽にご相談下さいませ。

077-507-3277 午前9時〜午後9時(年中無休)