明治〜大正時代 赤珊瑚の簪 装飾品 古道具 骨董品 買取 滋賀県 長浜市

2015/07/27

滋賀県長浜市にて、明治時代〜大正時代に作られた装飾品(赤珊瑚、鼈甲の簪)、掛軸・屏風などの骨董品、古道具を買取りさせて頂きました。

弊社では現在、珊瑚や象牙で出来た古道具、工芸品、骨董品を高価買い取りしております。象牙や珊瑚製品は、昭和の初め頃まで装飾品や簪、置物、根付、古楽器の部品、茶道具などによく使われてきました。旧家の解体や整理をすると必ずといっていい程これらの工芸品が出てきます。
ただし、象牙や珊瑚で出来た製品は、昔から偽物が数多く作られてきましたので、注意が必要必要です。遺品整理や旧家の解体、お引っ越し等で象牙や珊瑚で出来たと思われる道具類を見かけたら、お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品、古道具、茶道具、掛軸・屏風、彫刻、絵画、古美術品、書道具、鉄瓶、古民具、古家具、古楽器、オーディオ等、幅広いジャンルの同時買い取りが可能です。京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市)を中心に関西全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

077-507-3277 午前9時〜午後9時迄(年中無休)