明治時代 葡萄酒 酒器 古道具 骨董品 買取 京都市

2015/11/24

京都市北区にて空き家整理のお手伝いをさせて頂きました。築100年ほど経つ旧家から出て来た江戸時代幕末〜明治、大正、昭和初期に使われていた生活雑貨(古道具、骨董品)や当時の古家具(近江の水屋箪笥、桐箪笥など)を買い取りさせて頂きました。

ご紹介の写真は今回買い取りさせて頂いた明治時代、葡萄酒のグラスです。

築60年以上経つ古いお宅から出て来た生活の道具などは何でも買取り出来る可能性があります。
昭和初期までに作られた大量生産されていない工芸品、茶道具、鉄瓶、掛軸、古家具などは古いお宅であれば必ず何点かは出てくる筈です。
空き家整理や遺品整理、倉整理、古民家の解体などで出て来た行き場の無い古道具や、生活スタイルの変化で日の目を見る事が無くなった掛軸・屏風、茶道具、骨董品などはございませんか?
古道具や骨董品、古書等は一見ガラクタの様に見えても買い取り出来るものもたくさんございますので、ご依頼主様の判断で処分してしまう前に一度お電話にてご相談下さい。 大切に使ってきた思い出の品だからこそリサイクルしませんか?

弊社では骨董品、古道具、茶道具、鉄瓶、書道具、香道具(香木)美術品、掛軸・屏風、古家具、古布、絵画、版画、彫刻、楽器、オーディオ、おもちゃ、コレクション品、切手、古銭など多岐にわたるジャンルの同時買い取りが可能です。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市)を中心に関西全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)