村田好謙の漆器を買取させて頂きました。

2019/04/12

お引っ越しに伴い断捨離される事になった現代美術工芸作品、贈答品を出張買取させて頂きました。

写真でご紹介させて頂いているお品物は今回の出張買取でお譲り頂いた漆造形作家・村田好謙造の耀貝螺鈿盃です。螺鈿細工にはニュージーランド産の貝が使用されている。

作者 村田好謙

タイトル 「銀河」”milky way”

サイズ 直径 11.5cm 高さ 4cm

大切にされてきた品々をあい古物買取サービスにお譲り頂きほんとうにありがとうございました。必要とされている方に確実に橋渡しさせて頂きます。

村田好謙

村田好謙(むらた こうけん)は京都府出身の漆造形作家、日展会員、京都精華大学非常勤講師、日工会理事、京都工芸美術作家協会理事、京都国際交流総合展副委員長、日本躾の会文化委員。

『現代の漆』をテーマに、伝統的工芸技法を継承しつつ現代的なセンスを取り入れアップデートさせた独自の漆工芸作品を制作している。日展をはじめ数々の工芸展で受賞、国内外で個展を開催するなど国際的に活躍し人気を博している。

略歴

1975年 京都市に生まれる。

1975年 京都市立日吉ヶ丘高等学校美術工芸課程漆芸科卒業。日展理事を務めた名工・服部峻昇に師事。

1976年 日展、初入選。以後30回入選。

1984年 日本新工芸展 新工芸賞を受賞。(85年東京都知事賞を受賞)

1986年 全関西美術展 第一席受賞。

1988年 京都工芸美術作家協会展 京都府知事賞を受賞。

1990年 シカゴアートフェア―(ミリケンギャラリー) に招待出品。

1991年 朝日現代クラフト展 招待出品 京都市長賞を受賞。93年にも同賞受賞。同年から3年間、京都市立銅駝美術高等学校非常勤講師を勤める。

1996年 オランダ アムステルダム(ギャラリーブロマンス)、名古屋・名鉄百貨店にて個展開催。

1997年 マーストリヒト企画個展(スタジオマーストリヒト)参加。シアトルアートフェア―(ブライアンギャラリー)に招待出品。

1998年 日工会展の審査員となる。

2000年 京都市芸術新人賞を受賞

2001年 京都の工芸inエディンバラ展に参加(イギリス・エディンバラ)。

2002年 アメリカ・シアトルで個展開催。

2003年 日本、ノルウェー交流100周年記念展に出品(オスロ市)。

2007年「日展100年記念展」で特選受賞。09年にも同賞を受賞。

2008年 フランス・パリで開催された日仏交流150年記念、京都作家集団工芸主催『京都工芸の精華』展に参加出品。

2011年 『遭遇領域野外造形展』(京都市美術館)にて審査員を勤める。同年『日工会展』で内閣総理大臣賞受賞。

2012年 大阪阪神ホテルにて個展開催。

2013年 日本・ベトナム国交樹立40周年記念として開催された『京都工芸の精華 2013』に参加・出品。

2015年 日展の審査員を勤める。同年、琳派400年記念展覧会「京に生きる琳派の美」に参加、出品。

2016年 京都府文化賞功労賞受賞。

2017 香港アートフェアー参加、出品。同年オランダにて開催されたシーボルトハウス、ヤンファンデルトフト現代漆芸展に参加、出品。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具、家財品にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古い文化を次世代に残し伝えると共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動させて頂いています。

 0120-994-469 午前9時~午後9時(年中無休)