歌川国貞、歌川国政ほか江戸時代末期〜明治時代の版画コレクションを買取りさせて頂きました。

2016/12/01

京都市下京区にお住まいのお客様からリピート買取りの依頼を頂き、収集されていた版画コレクションをお譲り頂きました。

今回買い取りさせて頂いたお品は、江戸時代後期〜明治時代にかけて活躍した錦絵、浮世絵師の版画コレクションです。

コレクションの大部分は歌川豊国とその弟子である歌川国政、歌川豊重、歌川国貞らによる浮世絵会の最大派閥である歌川派の絵師の作品。

経年劣化の為シミ、虫食いなど状態が悪いものも少なくありませんでしたがコレクションに一貫性があるため相場より少し高いお値段で買取りさせて頂きました。

ご紹介のお写真は歌川国貞の浮世絵(役者絵)の版画です。

歌川 国貞(うたがわ くにさだ)1786年〜1865年 は江戸時代(天明)〜(元治)にかけて活躍した浮世絵師。

歌川豊国の門人でのちに三代目歌川豊国を襲名。

美人画を得意としており春画の数多く手がけた。代表作には『江戸名所百人美女』『浮世名異女図会』『当世美人合』などがある。


あい古物買取サービスでは骨董品、古道具の出張査定、買取りを致しております。買取品目の多さは関西エリア随一。

美術品、骨董品以外にも古家具、コレクション品、古書、楽器、オーディオ、切手、古銭、貴金属、贈答品、建築建具などなんでも御任せ下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、三重、兵庫など近隣県は即日対応も可能です。どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時(年中無休)