江戸幕末〜昭和初期 古道具 骨董品 買取 奈良県 奈良市

2015/05/23

奈良県 奈良市にて倉整理の際に出て来た江戸時代幕末〜昭和初期にかけて使われていた工芸品(古道具、骨董品)掛軸を買い取りさせて頂きました。

ご紹介のお品は、満州から戦時中に持ち帰られた中国清時代の掛軸(唐画)乳白色の電傘、抹茶茶碗、江戸時代幕末のガラス小皿です。

あい古物買取サービスでは現在、中国骨董品や煎茶道具、鉄瓶、象牙・珊瑚製品、銀製品、竹製品を特に高価買い取りしています。これらのお品は5、6年前までは安価にお買い求め頂けた物も多く、骨董品コレクターであれば何点かお持ちかもしれません。遺品整理や倉整理、倉庫整理の際にこれらのお品をお見かけしましたら、どんな些細な事でもかまいませんのでお気軽にご相談下さい。

弊社では骨董品や古道具以外にも、絵画、ブロンズ像、木彫り、掛軸・屏風、茶道具、楽器、おもちゃ、切手コレクション、古家具など多岐にわたるジャンルの同時買い取りが可能です。

京都府、滋賀県、奈良県、大阪府、兵庫県、(神戸市、芦屋市、西宮市)を中心に関西全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

077-507-3277 午前9時〜午後9時まで