滋賀県大津市の旧家で亀文堂の鉄瓶を出張買取させて頂きました。

2016/12/27

滋賀県大津市の旧街道沿いにある解体前の旧家から掛軸、唐木製の茶箪笥、ブロンズ像、鉄瓶など古道具、骨董品を出張査定、買い取りさせて頂きました。

ご紹介のお写真は今回出張買取でお譲り頂いた亀文堂の鉄瓶です。亀文堂は明治時代〜昭和中期にかけて滋賀県の湖東地方(能登川)で鉄瓶を造っていました、その為滋賀県を中心とする近畿地方の旧家からはよく出てきます。

亀文堂をはじめ龍文堂、雲色堂、金寿堂など京都、近江(滋賀)で制作されていた鉄瓶は日本のみならず中国や台湾など東アジアで非常に人気があります。2013年〜2014年ごろにかけて鉄瓶の人気がピークの時には買取り価格が数十万円、時には百万円以上で買取り出来る事も珍しくありませんでしたが、現在(2016年12月)の買取価格はその1/3程に下がってしまいました。原因は昨今のテレビや新聞等の報道でご存知の方も多いかとは思いますが、中国の『爆買い終了』にあります。それでもデザインが珍しい物や作家物はまだまだ高価買い取りの対象となっていますのでご自宅に古い鉄瓶をお持ちで売却を考えておられる方は是非弊社にご相談下さいませ。

古道具や骨董品は需要やトレンドによって物の価値が日々変動しています。旧家にある床の間や蔵に放置したまま使わない骨董品やガラクタにしか見えない様な古道具が驚きの高価で売却出来る事も珍しくありません。年末の大掃除や年始の家族会議で売却する事になった亡き人の収集品、家財品、不用品などがございましたらどんな些細な事でも構いませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市)三重、福井など近隣県は即日対応も可能です。

077-507-3277 午前9時〜午後9時(年中無休)