滋賀県近江八幡市で古い商店の看板、古家具などを買取りさせて頂きました。

2016/08/14

滋賀県近江八幡市にて遺品整理、倉庫整理で売却、処分される事になった骨董コレクション、戦前の古い商店の看板や古家具、古書、などを出張査定、買取させて頂きました。

ご紹介のお写真は今回お譲り頂いた戦前の清酒「キンノハト」の看板です。

金の鳩は大阪の酒蔵「益田酒造」で造られていましたが太平洋戦争中の大空襲により損壊し昭和22年に廃業してしまいました。金の鳩は大阪堺市にある「百舌鳥八幡宮」の御神酒で使われていたルーツがあるそうです。

この様な懐かしいレトロ看板は居酒屋など飲食店の店舗ディスプレイに使われたり、映画やテレビのセットで使われたりする需要があります。もちろん個人でコレクションされている収集家の方もおられます。

あなたの不用品を必要としている方がいます。生活スタイルの変化で活躍の場を失った掛軸や屏風、おばあちゃんの遺品の茶道具、旧家で昔使っていた思い出の品など大切だった物、あい があった物だからこそリサイクルして次世代に引き継ぎしませんか?

旧家の解体、空き家の整理、お引っ越し、遺品整理で古物のお片付けにお困りの際はどんな些細な事でもかまいませので、まずはお電話にてご相談下さい。

弊社では茶道具、鉄瓶、掛軸、屏風、古書、古文書、絵画、彫刻、仏教美術などの骨董品以外にも古家具、建築建具、昭和レトロ品、切手、古銭、コレクション品、金銀製品、楽器、贈答品など幅広いジャンルの同時買い取りが可能です。

077-507-3277  午前9時〜午後9時(年中無休)