煎茶道具を出張買取させて頂きました。

2017/03/07

福井県小浜市で明治時代の煎茶道具、骨董品を出張買取させて頂きました。

以前にお世話になったお客様からリピート買取の依頼を受け、空き家整理のお手伝いをさせて頂きました。

前回の買取(約2年前)は掛軸、屏風など書画を中心にお譲り頂き、今回は主に明治時代に使われていた茶道具(煎茶道具)を買取させて頂きました。

茶道具と聞くと普通は、日本伝統の茶釜で湯を沸かし、茶筅で茶をたて、振る舞う茶道で使われる道具類(抹茶茶碗ほか)を想像されると思いますが、今回お譲り頂いたのは煎茶道具です。

江戸時代以降一般的にも飲料としてお茶を楽しむ文化が浸透してゆき、生活の中で飲まれていたお茶は抹茶ではなく、簡単な製法で加工した茶葉を急須などで煮だして飲む煎茶が主流だったそうです。

お譲り頂いた煎茶道具は明治時代の物で、当時の日本人が好んで使用していた唐物が多く含まれていました。この時代の煎茶道具は中国や台湾の骨董愛好家からの需要があり、現在では抹茶道具よりも高価買取の対象となっています。

ご紹介のお写真は今回出張買取でお譲り頂いた煎茶盆です。

可愛らしい葉型に彫刻された木の盆は、精巧な仕事で葉脈まで見事に再現されており、当時の職人技術の高さが伺われます。大きさはは横35cm 縦 10cm で煎茶茶碗が丁度五客のせられるサイズ。

あい古物買取サービスは煎茶道具を高価買い取りしています。

急須、鉄瓶(煎茶を煮だす道具)

茶量、茶号(茶葉を掬い取る為の道具)

茶托(茶碗の下に敷く受け皿)

茶壺、茶入(茶の保存容器)

湯冷まし(茶を入れる湯を冷ます道具)

涼炉、瓶掛(湯を沸かす道具)

建水(湯を捨てる為の道具)

水注、水差し(水をつぎ足す為の道具)

ボーフラ(急須の様な形をした道具、火に直接掛けるための素焼きの陶器)

巾筒(茶巾を入れる道具)

器局(煎茶道具の収納箱(室内用))

提籃(煎茶道具を野外で使用する時に持ち運ぶ収納籠)

ほか


あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!骨董品、古道具、絵画、掛軸、屏風、鉄瓶、香道具、書道具、彫刻、オブジェ、古家具、切手コレクション、古銭、おもちゃ、楽器、昭和レトロ品 etc…..

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でお伺い致します。

空き家整理、お引っ越し、遺品整理、旧家の解体などでお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

0120-994-469 午前9時〜午後9時(年中無休)