琥珀製の彫刻、骨董品を出張買取させて頂きました。

2017/05/04

兵庫県芦屋市にて琥珀製の彫刻など骨董品を出張買取させて頂きました。

以前、弊社をご利用頂いたお客様からリピート査定の依頼を受けて兵庫県、芦屋市にあるご自宅までお伺いさせて頂きました。

今回査定・買取させて頂いたお品物は、ご自宅のリフォームで出て来た先代の収集品です。先代が生前、海外出張や旅行先で少しずつ収集されていたいた世界各地の古道具や骨董品の中には中央アジアの古陶磁器や仏教美術など良品も多く高価買取させて頂く事が出来ました。

ご紹介のお写真は、今回出張買取でお譲り頂いた琥珀製の彫刻です。

あい古物買取サービスでは現在、琥珀(こはく)製の彫刻を高価買取しています。

琥珀(こはく)とは植物から分泌される樹液(樹脂)が200年〜600年の歳月をかけて化石化したものです。鉱物ではないが鉱物並の硬度があり、半透明の非結晶質で、色は黄色がっかた飴色、赤色、褐色など。

温かみのある手触りと柔らかい輝きに特徴があり、古来より宝石として世界各地で重宝されてきました。特に仏教においては七宝のひとつとして珍重されてきました。

琥珀は合成樹脂やガラス、プラスチックで出来た偽物も数多く出回っています。一見素人目には判断しにくいですが。簡単な見分け方を紹介させて頂きます。

①鉱物ではないので見た目よりも軽く感じます。比重が軽いので濃度の濃い塩水に浮く性質があります。

②熱に弱く150度くらいで柔らかくなります。およそ300度で溶けて液体化します。

③表面を擦ると静電気を発生する性質があります。

④手に取ってみるとなんだか暖かく感じます。

以上の方法がありますが、③の静電気で確認する方法が一番オススメです。ハンカチや柔らかい布で琥珀の表面を軽く擦ってみてください。静電気が発生すれば本物、静電気が発生しなければニセモノです。

琥珀はネックレスやペンダント、指輪など装身具など様々な加工品がありますが、弊社では琥珀製の仏教彫刻を特に高価買取させて頂いています。


 

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

古美術品や世界の一流美術品から趣味の道具、古家具、家財品にいたるまで経験豊富な鑑定士が一点一点丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

0120-994-469 午前9時〜午後9時(年中無休)