膳所焼陽炎園の茶入を買取させて頂きました。

2019/07/20

遺品整理の為、故人が趣味で収集されていた茶道具を出張買取させて頂きました。

写真でご紹介させて頂いているお品物は今回の出張買取でお譲り頂いた膳所焼陽炎園の瓢箪茶入です。

直径約 5cm 高さ約8cm 蓋部分は象牙製

故人の思い出の品々をあい古物買取サービスにお譲り頂きほんとうにありがとうございました。

膳所焼陽炎園

膳所焼とは遠州七窯の一つ、1621年(元和7年)膳所藩主となった菅沼定芳のお庭焼として始まった滋賀県大津市で制作された陶器の事。鉄釉により漆黒を帯びた風合いが特色で、その素朴さ繊細な表情が『きれいさび』の精神を持ち合わせているとされ茶陶として人気がある。膳所焼は菅沼定芳の次の藩主、石川忠総の時代(1634〜1650年)に全盛期を迎えた。石川忠総と交流の深かった大名茶人の小堀遠州の指導により膳所焼は茶器の制作に力を入れる事になり、その事から遠州七窯の一つとして人気を博し茶入や水差などの茶道具は大名の贈答品として重宝された。石川忠総の亡き後は衰退してしまったが1919年岩崎健三ほか地元の有志の手によって再興され現在は大津市中庄一丁目に工房と窯が存在している。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具、家財品にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古い文化を次世代に残し伝えると共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動させて頂いています。

 0120-994-469 午前9時~午後9時(年中無休)