荻生徂徠の掛軸を買取させて頂きました。

2019/01/16

遺品整理の際に行き場を失ってしまった故人の掛軸コレクションを出張買取させて頂きました。

写真でご紹介させて頂いているのは今回の出張買取でお譲り頂いた江戸時代に活躍した儒学者、思想家、荻生徂徠の書です。

故人の大切なコレクションをあい古物買取サービスにお譲り頂きほんとうにありがとうございました。

荻生徂徠

荻生徂徠(おぎゅう そらい)は江戸時代中期に活躍した儒学者、古文辞学派の開祖。

1666年3月21日(寛文6年2月16日) 〜 1728年2月28日(享保13年1月19日)享年63歳。

名は双松、字は茂卿。通称、惣右衛門。徂徠、物徂徠(三河物部氏を先祖とした為)、蘐園などと号した。

江戸幕府第五代将軍徳川綱吉の待医、荻生方の子(次男)として産まれ幼い頃から学業に秀で、林春斎や林鳳岡に学んだ。14歳の時に父が江戸払いの刑にを受け家族で上総国本納に移住。苦学の後12年後に江戸に戻り舌耕を業とした。その後、1696年(元禄9年)に柳沢保明の儒官となり徳川綱吉からも信頼されるようになるも柳沢保明の引退と共に自身も隠居し私塾(蘐園塾)を開いた。中国語に精通しており、中国古典を読解す学問『古文辞学』を確立させた。

著作には『論語徴』『訳文筌蹄』『弁道』『弁名』『政談』『蘐園随筆』『南留別志なるべし』などがある。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具、家財品にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古い文化を次世代に残し伝えると共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動させて頂いています。

 0120-994-469 午前9時~午後9時(年中無休)