菅井汲のシルクスクリーンを出張買取させて頂きました。

2017/07/19

兵庫県神戸市にて菅井汲の作品を出張買取させて頂きました。

生前整理のご相談を受け、コレクションされていた絵画や贈答品のアート作品を出張買取させていただきました。

お譲り頂いた品々は、建築業を営んでおられたお客様が、得意先からプレゼントされたアート作品やご自身で収集されていた絵画等。

弊社を含め3社で合い見積もりをされていて、一番高値を付けた弊社にご依頼頂ける運びとなりました。

ご紹介のお写真は今回出張買取でお譲り頂いたお品。

菅井汲によるシルクスクリーン「Guest 2 」です。

制作年 1980年 限定150部 菅井汲本人による直筆サイン有。1970年〜1980年代に制作された幾何学的抽象作品のうちの一つ。

菅井汲(すがい くみ) は神戸市生まれの画家、版画家。国際的に最も評価されている日本人作家のひとり。本名は菅井貞三。

1919年 兵庫県神戸市東灘区に生まれる。

1933年 大阪美術学校を病気の為中退する。

1937年-45年 阪神電車宣伝部で商業デザインの仕事に就く。プロ野球の阪急ブレ-ブス(現オリックスバッファローズ)のロゴなどを制作。

1948年 抽象画家、吉原治良の勧めで仁科展に出品するも落選する。

1952年 渡仏。パリの美術界で高い評価を受ける。

1954年 パリ・クラヴェン画廊で初個展。

1966年 芸術選奨文部大臣賞を受賞する。

1967年 パリ郊外で交通事故。頭蓋骨骨折の重傷を負うも一命をとりとめた。

1969年 東京国立近代美術館の壁画設置の為に17年ぶりに帰国する。同年、京都国立近代美術館にて日本初の個展を開く。

1976年 現代版画センター主催による菅井汲全国的を開催。

1983年-84 西武美術館、大原美術館で菅井汲回顧展を開催。この間にリュブリアナ国際版画展、東京国際版画ビエンナーレ、グレンヒェン色彩版画トリエンナーレ、毎日・日本国際美術展、ヴェニスビエンナーレ、サンパウロビエンナーレ、クラフコ国際版画展、ノルウェー国際版画展で次々と受賞する。

1996 永眠。享年77歳。

 

貴重なお品をあい古物買取サービスにお譲り頂きありがとうございました。大切に使って頂ける方に確実に橋渡しさせて頂きます。

 

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

0120-994-469 午前9時〜午後9時(年中無休)