近衛忠煕 和歌 書 掛軸 骨董品 古道具 買取 京都市 下京区

2015/09/17

京都市下京区にて、遺品整理の際に出て来た掛軸・屏風(近衛忠煕作の和歌など)や明治時代〜大正時代に作られた龍文堂の鉄瓶などの煎茶道具や骨董品、嫁入り道具の古家具(桐箪笥、近江の水屋箪笥、唐木茶箪笥)を買い取りさせて頂きました。

ご紹介の画像は近衛忠煕の掛軸。

近衛 忠煕(コノエ タダヒロ 文化5年7月14日『1808年9月4日』 〜 明治31年『1898年』3月18日)は、幕末の公卿。公武合体派として活動した。
近衛基前(モトサキ)の子。右大臣をへて安政4年『1857』左大臣、5年内覧となる。日米の条約勅許問題で尊攘『そんじょう』派の立場をとり、安政の大獄で失脚する。文久2年『1862』復帰し、関白、内覧、氏長者となるが公武合体論がうけいれられず3年関白を辞任した。贈正一位。号は翠山とした。

亡き人のコレクション品や蔵や倉庫に眠ったまま日の目を見ない骨董品、掛軸、屏風、茶道具、古道具、古美術品等はございませんか?あなたの不用品は誰かの宝物になるかもしれません。あい古物買取サービスでは古き良き文化を次世代に引き継ぎするお手伝いをさせて頂くと共に、微力ではありますが再生出来る社会作りに貢献したいと考え活動しています。

骨董品や古道具以外にも茶道具、掛軸・屏風、絵画、ブロンズ、木彫、おもちゃ、切手コレクション、香道具(香木、伽羅など)古家具、、オーディオ、楽器等何でも同時に買い取りさせて頂きます。京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(芦屋市、西宮市、神戸市、宝塚市)を中心に西日本全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。個人様以外にも法人様による大規模な買い取りにも対応させて頂きます。※ エリア外でも対応できる場合がございます、まずは一度お電話にてお問い合わせ下さい。

077-507-3277 9時〜21時