遺品整理 木村武山 掛軸・屏風 骨董品 買取 滋賀県 近江八幡市

2015/05/09

滋賀県 近江八幡市にて遺品整理のお手伝いをさせて頂きました。亡き人がコレクションされた掛軸・屏風などの骨董品コレクションや茶道具、大正時代の古道具や古家具(松本民芸家具の茶箪笥)を買い取りさせて頂きました。

ご紹介の画像は木村武山 掛軸です。

木村 武山『きむら ぶざん 明治9年 7月3日 〜 昭和17年 11月29日』は、明治から昭和初期に活躍した日本画家。横山大観、下村観山、菱田春草らと共に、岡倉覚三の元で日本画の近代化に貢献した。

代表作品「阿房劫火」明治40年『烏柑橘・蔦に山鳩』 大正元年 『イソップ物語』 大正元年 『小春』 大正3年 『日盛り』 大正6年『羽衣』 昭和初期 『徳川邸行幸』 昭和5年 等がある。

あなたの身の回りにある使わなくなった古美術品、骨董品は価値があるものかもしれません。大切だった物だからこそ、次なるオーナーに引き継ぎしませんか?弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古き良き文化を次世代に残し伝えると共に、再生出来る社会作りに貢献したいと考えています。

関西全域(京都府、滋賀県、奈良県、大阪府、兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市)和歌山県)出張査定無料でご自宅までお伺い致します。個人様以外にも法人様による大規模な買い取りも大歓迎です。まずは一度お電話にてお問い合わせ下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時迄