陶芸作家 生田和孝 陶磁器 大皿 骨董品 買い取り 滋賀県 草津市

2015/04/17

滋賀県草津市にて倉整理・遺品整理のお手伝いをさせて頂きました。亡き人がコレクションされた作家物(生田和孝)の陶磁器や骨董品コレクション(掛軸・屏風、古い酒器)昭和初期のブリキおもちゃを買取させて頂きました。

ご紹介の写真は陶芸作家・生田和孝の大皿です。

鳥取県北条町出身の生田和孝は戦後・民芸運動を進めていた河井寛次郎に師事して素朴で親しみのある「用の美」を学びました。
 昭和35年、兵庫県篠山市に工房を構え、日用雑器の制作に専念していた生田は、昭和50年に第二回日本陶芸展で文部大臣賞を受賞します。更に、作品が東京の日本民芸館に所蔵され将来を嘱望されていました。しかし病に倒れて55歳の若さでこの世を去ってしまいます。
 生田は、器の面をはぐ「面取り」と、器の内外に溝を付ける「しのぎ」の技に優れており、存在感と迫力が感じられる作品が特徴です。平成14年には、サッカーワールドカップの日韓共催を記念した芸術展(韓国)に作品が出展されました。

1927  鳥取県北条町に農業を営む貢・勝野の次男に生まれる。
1947   堀尾幹雄の勧めで陶業に入る。藤平窯で河井武一の指導を受ける。
1951  河井寛次郎のもとに移る。
1956  愛媛県砥部を経て丹波立杭の市野兄弟社に入る。
1960  釜屋に登窯を築く。

あい古物買取サービスでは作家物の陶磁器、骨董品、古道具以外にも古家具、絵画、古書、楽器、オーディオ、切手コレクション、古銭、贈答品など幅広いジャンルの買取が可能です。中古品の売却価格は世の中のニーズにより日々変動していますので思わぬ物が高価買い取り出来る事がよくあります。古書や掛軸、骨董品等は破れていたり汚れていたりして一見ガラクタにしか見えない物でも買取出来る場合がありますので、処分される前に一度お電話にてご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市、宝塚市)和歌山を中心に関西全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

077-507-3277 午前9時〜午後9時迄