鱗紋の陣笠を買取させて頂きました。

2020/10/27

生前整理の為、断捨離される事になった骨董品のコレクションを出張買取させて頂きました。

売却して頂いたお品物の多くはご自身がコレクションされていたお品物で、江戸時代の火縄銃、弓矢、陣笠、太刀鍔などの武具およそ10点。

画像でご紹介させて頂いているお品物は今回の出張買取でお譲り頂いた鱗紋の陣笠をです。江戸時代末期の将士用だと思われます。

時代 江戸時代後期

付属品 なし

材質 木材に漆塗

サイズ 高さ 約 12cm  縦横  32cm×30㎝

大切な思い出のコレクションをあい古物買取サービスにお譲り頂きほんとうにありがとうございました。お預かりさせて頂きたお品物は確実に橋渡しさせて頂きます。

陣笠

陣笠とは、室町時代末期以降、戦の前線で足軽兵や雑兵が頭部に着けていた防具の事。軽い鉄や革、木製で作り漆を塗って兜の代用として用いた。将士が身につけた陣笠は木製漆塗りで、家紋など金箔で装飾がされた物が多い。

江戸時代以降、平和な世の中になると陣笠は将士の公用外出用として度々使用される事になります。その為、陣笠は機能性以外に着用者の身分や家格を示す道具として進化しました。単純な円錐形以外に陣笠の縁を反らせた形状を有した物や、金箔の装飾、表だけでなく裏にも塗りが施された物などデザイン性が重視される事になりました。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具、家財品にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古い文化を次世代に残し伝えると共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動させて頂いています。

 0120-994-469 午前9時~午後9時(年中無休)