龍文堂 鉄瓶 買取 滋賀県 草津市

2014/08/27

龍分堂の鉄瓶は夏目漱石の代表的小説 ”吾輩は猫である” にも出てくる鉄瓶です。
江戸末期から昭和中期まで京都で生産されていました。初代は四方龍分(蝋型鋳造)による鉄瓶を創案。2代の門人には近江『亀文堂』京都の『泰蔵六』があり、それぞれ歴代で名品を残しました。

鉄瓶の他にも掛軸やちょっとした骨董品、古道具、絵画、茶箪笥を買い取りさせて頂きました。