歌川豊国 一陽斎 版画 錦絵 浮世絵

[記事公開日]2016/05/27
[最終更新日]2017/06/01

あい古物買取サービスは、歌川豊国の版画(錦絵 浮世絵)を高価買い取りさせて頂きます。


初代歌川豊国( ウタガワ トヨクニ)は江戸時代に活躍した浮世絵師。明和6年『1769年』 〜 文政8年1月7日『1825年2月24日没』

本名は倉橋 熊吉(クラハシ クマキチ)、のちに熊右衛門(クマエモン)。一陽斎(イチヨウサイ)と号しました。

幼少期に歌川派の創始者である歌川豊春に師事し歌川豊国と称し、特に役者絵や美人画を数多く手がけ、当時絶大な人気を得ました。

代表作は『役者舞台之姿絵』『絵本時世粧』『役者此手嘉志和』『絵本役者三階興』『風流芸者身振姿絵』などがある。


京都、滋賀、奈良、三重、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市)を中心に西日本全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)