版画家 川西英

[記事公開日]2016/07/14
[最終更新日]2017/06/01

あい古物買取サービスは、川西英の版画、絵画を買い取りさせて頂きます。


川西英 (かわにし ひで)は神戸生まれの版画家、画家。

西暦1894年(明治27年)7月9日兵庫県神戸市で回船問屋の7男として生まれた。

1915年神戸商業学校を卒業後、家業の問屋を継ぐ、その後1912年には兵庫東出郵便局長を務める。

1920年頃から日本版画協会、国画会を中心に版画家としての活動を始める。

1931年 神戸十二ヶ月風景を発表。

1937年    「神戸百景」を出版。※川西英の代表作

1949年    兵庫県文化賞を受賞。

1952年 – 1953年にかけて「新神戸百景」を制作した。

1965年(昭和40年)2月20日永眠。

 


京都、滋賀、奈良、三重、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市)を中心に西日本全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。※良品は全国出張査定可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)