羅聘の作品を買取しています。

[記事公開日]2019/12/03

羅聘 ラヘイ Luo Ping 1733年~1799年(雍正11年~嘉慶4年)は清時代中期に活躍した画家。

字は遯夫。両峰、花之寺僧、竹叟衣雲和尚などと号した。安徽省歙県の人。

若くして揚州に移り住み金農の最晩年の弟子となり金農の代作を行った。人物、仏像、花果、梅竹、山水を善くし、筆情は古逸、思致は落ち着き奥ゆかしく、自ら一格を成した。白昼に鬼が見えたことから『鬼趣図』を描きその画は乾隆の文人たちに好まれた。

揚州八怪(李鱓、汪士慎、金農、黄慎、鄭燮、高翔、李方膺、羅聘)の一人。

著書『香葉草堂集』ほか

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。