莫是龍の作品を買取しています。

[記事公開日]2018/04/25

莫是龍

莫是龍 ばくしりゅう baku shi-ryu は中国、明時代に活躍した書家、文人画家。西暦1537年~1578年(明・嘉靖16年~万歴15年)

中国の北宋末の文学者・書家・画家、米芾の石刻から『雲卿』の二文字を取って字としたが後に廷韓とあらためた。秋水、又は後朋と号した。華亭(現在の上海市松江県)の人。父は書家で浙江布政使の莫如忠。詩文に長じ鑑識にも秀でた。天分に富み幼い頃から家学を承けた。10歳になる頃には文章をつくり周囲からは神童とたたえられた。賞鑑の才能は父を上回るものがあったが、生涯士官しなかった。書は鐘・王および米を法とし、王世貞に称賛されるほどであった。山水は黄公望を宗とたが、後におおらかかつ鬱蒼とした独自の境地に至った。晩年には同郷の後輩文人画家、董其昌に画法を伝授し、その後、董らと松江派を結成し、藝術運動の中心メンバーとして活躍した。著書には『石秀斎集』がある。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。※ 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。