陶芸作家 加藤景秋

[記事公開日]2016/07/20
[最終更新日]2017/06/01

あい古物買取サービスは、陶芸作家、加藤景秋の作品を出張査定、買取りさせて頂きます。


加藤景秋(かとう かげあき)は岐阜県生まれの陶芸作家。(1899〜1972)

生涯を通して美濃桃山陶の再現を目指して研鑚しました。志野、織部を中心に作陶した。

1899年  (明治32年)美濃(みの)焼の陶祖12代の次男として岐阜県に生まれる。本名は壮一。兄は林景正。

1916年   (大正5年)17才で陶業に従事し始める。

1950年  (昭和25)美濃陶祖12代を継承する。

1955年  (昭和30年)日本伝統工芸展に入選する。翌年昭和31年も入選。

1958年  (昭和33年)岐阜県重要無形文化財保持者に認定される。

1972年   (昭和47年)8月6日永眠。73歳。


京都、滋賀、奈良、三重、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市)を中心に西日本全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。※ 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)