高翔の作品を買取しています。

[記事公開日]2019/10/15

高翔  コウショウ Gao Xiang 1688年〜1753年(康煕27年〜乾隆18年)は清時代に活躍した画家、篆刻家。

字は鳳崗 。西唐、犀堂、西堂、樨堂、山林などと号した。江蘇甘泉の人。

幼い頃から画を善くし、弘仁、石濤を法とした。石濤とは後に友人となり石濤の死後、高翔が亡くなるまで毎年墓参りに行ったほど親交が深かった。風景画の中でも花を描くのを得意とし、その中でも梅に工みで筆意は疎秀、墨法は蒼潤であった。晩年には右手に障害を持ちしばしば左手で描いた。画の他にも篆刻にも精通していた。

揚州八怪(李鱓、汪士慎、金農、黄慎、鄭燮、高翔、李方膺、羅聘)の一人。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。