黄慎の作品を買取しています。

[記事公開日]2019/11/12
[最終更新日]2019/11/23

黄慎 コウシン Huang Shen 1687年〜1768年(康煕26年〜乾隆33年)は清時代中期に活躍した画家。

字は恭壽、またの字を恭懋 。瘿瓢子、東海布衣などと号した。福建省寧化の人。

貧しい家の生まれだったが幼い頃から画家を志し、画ははじめ同郷の上官周に習い山水画の基本を習得し人物を善く描いた。その後、売画で生計を成し名を挙げた後に揚州に移り住んだ。初期の画風は細密な筆致で神仙故事や文人士大夫の生活等を題材とした作品を多く手がけた。晩年は狂草の筆法を多用した山水や道釈人物を得意とした。

画の他にも書、詩文にも優れており三絶と称された。

揚州八怪(李鱓、汪士慎、金農、黄慎、鄭燮、高翔、李方膺、羅聘)の一人。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。