龔賢の作品を買取しています。

[記事公開日]2018/11/01

龔賢(きょうけん、Gong Xian)は中国、清時代初期に活躍した文人画家。西暦1618年~1689年(明・万歴46年~清・康煕28年)。

名は豈賢といい、字は半千。柴丈人と号した。江蘇崑山 (江蘇省) の人。明朝滅亡後に各地を放浪し、その後金陵 (現在の南京)に移り住み詩文書画の制作を開始した。早年に董其昌、元の四大家を師とし、後に五代・宋の董(源)、巨(然)、米芾らにさかのぼり元人の技法によって宋人の丘壑を描こうとした。山水画を得意とし個性的な画家として早くから評価され同時期に金陵(南京)で活躍した樊圻、高岑、鄒喆、呉宏、葉欣、胡慥、謝蓀らと合わせて金陵八家(きんりょうはっか)と称されその中心として活躍した。

代表作 山水画冊 ほか 

著書 画訣 ほか

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。