クリストフルリュバンのカトラリーを買取させて頂きました。

2020/11/05

Christofle(クリストフル)リュバンのカトラリーを買取させて頂きました。

 
家のリフォームを機に、断捨離されることになったお客様に、出張買取をご利用頂きました。
写真のお品物は、今回お譲り頂いた、クリストフルのリュバン・シリーズのカトラリーです。
 
1830年の創業以来、最高品質を忠実に守り抜いてきた、シルバーウェアの代名詞、クリストフルのカトラリー。
マキシムドパリやロブション等、世界に名だたる有名レストランで使用されており、また、マリーアントワネットやナポレオン三世が愛用した事でも知られています。
リュバンとは、フランス語でリボンを意味し、ルイ16世様式に多く見られる装飾モチーフのひとつで、縁に沿ってリボンをかけ蝶結びしたデザインです。
素材は、シルバー・プレートで、カトラリーの表面にシルバーをコーティングしたいわゆる銀メッキです。
見た目の質感は、スターリングシルバーとほぼ同等と言われています。
クリストフルのメッキの厚さは40ミクロン。一般的な銀メッキの厚さは3ミクロンで、このメッキの厚さが「クリストフルのカトラリーは3世代に渡って愛用できる」と言われている由縁です。
 
今回お譲り頂いたクリストフルのカトラリーは、1本ずつに2つの刻印が施されています。
1つは、マスターホールマークと呼ばれる、フランス政府に認められた製品保証のマークで、チェスナイトを象形したマークにO.C(Orfèvrerie Christofle)のイニシャルを配した刻印です。もう1つは、クリストフル社のブランドマークで、杯と星と月桂樹をモチーフにしています。
この2つの刻印は、この製品が1935年から1983年の間に製造されたことを表しています。
 

Christofle / クリストフル

 
1805年、フランス・パリで貴金属の工芸品を製造する小さな工場を営む家に生まれたシャルル・クリストフル。
1821年、15歳の時に宝石商であった義弟のユーグ・カルメットに弟子入りする。
1830年、家業を任されたシャルルは、彼の名を冠した<クリストフル>を創業し、宝石や金属製品、銀細工などを製造していた。
シャルルは、美的鑑識眼に優れるばかりでなく、技術革新にも常に注意深く観察し、特許とビジネスの多角化を武器に、会社を成長させてゆく。
1832年には、パリを代表する宝石商としてホールマークを取得。
1837年には、金属織物の特許も取得し、軍隊向け銀細工ピース、ハンギング、肩章、肋骨飾りを製造。
1839年、パリで開催されたフランス産業製品展示会に参加。以降、国内外の展示会で数々の表彰を受ける。
1842年、電気分解で金や銀の鍍金を行う技術特許を取得し、産業規模で鍍金製品を製造できるようになり、大いなるブランドの発展を遂げる。
1845年、自社のシルバー・プレート(銀鍍金)製品の商標登録を取得。
クリストフルのシルバー・プレートのテーブルウェアは、シルバーと同等の美しさと輝きを有しながらも、銀製品より格段に安く、これまで一部の王侯貴族だけが使用していた銀製品を、ブルジョワジーの間に急速に普及させた。木製のカトラリーを使用していた庶民にも、銀製品を使用する機会を与えることに貢献した。
1846年、フランスのルイ・フィリップ王が、ノルマンディー城の私邸用にテーブルウェアをオーダー。以降、オルレアンファミリーの御用達となる。
1851年、ナポレオン三世がチユイルリー宮殿のための食器セットをオーダー。同年、ロンドン万博で賞を受賞。
1855年、ナポレオン三世の後援の元開催されたパリ万博では、ナポレオン三世がレセプションの為にオーダーした銀製品を展示し、グランプリを受賞。
クリストフルはシルバーウェアの代名詞と称され、一流ブランドの地位を確立する。
創業以来、190年にわたり最高品質を忠実に守り抜いてきたクリストフルは、「食卓の芸術品」として、世界中の人々から愛され続けている。
 
 

クリストフル・高価買取のポイント

シルバーウェアの代名詞と称されるクリストフルは、有名レストランでも使用されている高級カトラリーです。
クリストフルは数あるカトラリーブランドの中でも非常に高価で、買取価格が何十万円単位になることも珍しくありません。
パール、リュバン、マルリー、マルメゾン、アルビ、オシリス、などのシリーズは人気が高く、中古ではセットでお探しの方が多い為、点数が多いほど高価買取が見込めます。
クリストフルでは、純銀製の「スターリング・シルバー」銀鍍金の「シルバー・プレート」「ステンレス・スチール」の3種類の素材のカトラリーがあり、買取価格は完全受注生産品のスターリング・シルバーが最も高価です。
箱やケース、袋に入ったままなど、より未使用に近いものは高価で買取可能です。
また、1900年代初頭にクリストフルが立ち上げたブランド「ガリア」などのアンティーク・クリストフルは現行品より高価買取が望めるものもあります。
カトラリー以外にも、ポット、トレー、ワインクーラーなども需要があります。
黒ずみや汚れや傷があっても、買取は可能です。過度な手入れが痛みの原因となりますので、そのままの状態でお売りください。
欠品のあるセット品でも買取可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。
 

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具、家財品にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

弊社では骨董品や古道具のリサイクルを通して、古い文化を次世代に残し伝えると共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動させて頂いています。

 0120-994-469 午前9時~午後9時(年中無休)