亀文堂 波多野正平の仏像を出張買取させて頂きました。

2017/10/07

滋賀県日野町で骨董品、古道具を出張買取させて頂きました。

滋賀県、日野町にある解体前の旧家から、先人が残された骨董品、古道具、古家具を出張買取させて頂きました。

査定させて頂いたお品物は生前、水産業を営んでおられたご依頼者様の曾祖父、お父様が残されたご遺品の数々。

明治8年建築の日本家屋と隣接された土蔵は、およそ30年前リフォームされた際に古道具の大部分を処分されていたそうですが、曾祖父が生前デパートの外商からお買い求めになられた絵画や掛軸、茶道具等がちらほら残っておりそれらを中心に50点程弊社で買取させて頂く事になりました。

ご紹介のお写真は今回の出張買取でお譲り頂いた亀文堂、波多野正平による観音菩薩像の仏像です。

亀文堂 波多野正平

亀文堂は明治〜昭和中期にかけて3代に渡り滋賀県の湖東地方で主に鉄瓶を製造していました。

創立者は波多野正平(1813〜1892)京都生まれ。15歳の時に実弟の秦蔵六と一緒に、当時鋳金術の名工として知られていた京都『龍文堂』の四方安之助(安平 1780〜1841)に入門しました。
独立後、滋賀県、湖東地方(現在の能登川)に永住。『亀文堂』と号し、独創的な作品の数々を制作しました。その中でも象嵌細工を施した掻蝋鉄瓶の発明は、用をもって功とする道具に美を与えたものとして当時の文人達に高く評価されていました。

近年は日本のみならず中国を初め東アジアで人気を集めており、流通価格が高騰中です。

お譲りして頂いた観音菩薩像は亀文堂、三代波多野正平による作品。

三代目、波多野正平は鉄瓶以外にも花器や文具、置物などの作品を多く残しており、その作域の広さ、独創性が再評価されてきています。

ご先祖様が残された大切なお品を弊社にお譲り頂きほんとうにありがとうございました。必要とされている方、次世代に確実に橋渡しさせて頂きます。

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、コレクション品の出張買取をしています。

買取ジャンルの多さは業界随一!

世界の一流美術品から趣味の品、古家具にいたるまで、経験豊富な専門鑑定士があなたの大切なお品物を一点ずつ丁寧に査定致します。

お引っ越し、遺品整理、コレクション整理、空き家整理などでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井まで出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

0120-994-469 午前9時〜午後9時(年中無休)