京都府 宇治市で亀文堂の鉄瓶など骨董品、古道具を買取りさせて頂きました。

2016/09/08

京都府、宇治市にて明治時代に建設された家屋、土蔵の解体で出て来た古道具、骨董品を買取りさせて頂きました。

お譲り頂いた道具の中には明治時代〜昭和初期まで滋賀県の能登川で造られていた亀文堂の鉄瓶や錫製の茶托、茶壺、煎茶器などが含まれており高価買い取りする事が出来ました。

日本の古い鉄瓶や煎茶道具は中国や台湾の富裕層に人気があり価格が高騰していましたが、中国バブルの崩壊と共に爆買いが終了した事や中国、台湾の国内で骨董ブームが落ち着いて来た事が原因で2014年頃をピークに下降し続けています。

それでもまだ鉄瓶や煎茶道具、中国骨董品は高価買い取りの対象となっていますので、売却をお考えの方はお急ぎ下さい。今後数年が高価売却の最後のチャンスかと思われます。

骨董品や古道具の買取り価格は日々変動しています。素人判断が難しい物だからこそ、お譲り頂くお品については、その時々の需要などを含め出来るだけ詳しい説明させて頂きます。

あい古物買取サービスでは古道具や骨董品のリサイクルを通して古い文化を次世代に引き継ぐお手伝いをさせて頂くと共に、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。

京都、滋賀、奈良、三重、大阪、神戸市、芦屋市を中心に西日本全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)