明治期 輪島塗 金蒔絵 漆塗り 菓子器 骨董品 古道具 買取 京都市 伏見区

2015/07/07

京都市伏見区にて、旧家の建て直しの際に不用となった明治時代の添器、食器類、掛軸・屏風などの骨董品、古道具や古家具(桐箪笥、茶箪笥)を買い取りさせて頂きました。

ご紹介のお写真は、明治期に作られた輪島塗 金蒔絵の菓子器です。

今回の依頼主様が、ゴミとして処分されようとしていた古道具、骨董品に高い値段を付けて買い取り、救出させて頂いた所、大変ビックリ&お喜び頂けたご様子でした。
古物の価値は、素人目に分かりにくく、お客様自身の判断で貴重な物を捨ててしまわれるケースが後をたちません。

旧家の解体や遺品整理の際に、故人様が生前お使いになっていた古道具、収集されていた骨董品・美術品などが見つかったとき等、ぜひ、ご相談下さい。
故人様が大切に使われた品やコレクション品を丁寧に評価させて頂きます。
ホコリだらけの古道具や、シミがついた掛軸・屏風、年代や作者が分からない物も丁寧に査定させて致します。まずは、お気軽にご連絡ください。

あい古物買取サービスでは骨董品、古道具、掛軸・屏風、古書、古文書、書道具、やきもの、古家具、絵画、彫刻・ブロンズ像、切手・コレクション品など幅広いジャンルの買取が可能です。
京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市)を中心に関西全域出張査定でご自宅までお伺いいたします。個人様以外にも法人様による大規模な買取もお任せ下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時迄 (年中無休)