狩野 栄信、江戸後期、掛軸、骨董品

2014/06/28

写真は滋賀県草津市にて買取させて頂いた 狩野 栄信 掛軸。

狩野 栄信 は江戸後期に活躍した狩野派8代目の絵師。
狩野養川院惟信の息子。中国名画のシーンをいくつか組み合わせて一つの画面を構成して新画題を作る手法を生み出した。清代絵画に学んで遠近法をも取り入れて爽快で奥行きある画面空間を作る独自の手法に成功している。

あい古物買取サービスでは掛軸や屏風、古書などの骨董品、陶器や茶道具、鉄瓶等の古道具はもちろん、絵画や彫刻などの美術品、古家具や楽器、おもちゃまで幅広いジャンルの買取をさせて頂きます。一見ゴミの様に見えるものが高価買い取り出来る場合もございます。お電話だけでのご相談も大歓迎です。