端渓 硯 書道具 骨董品 買取 京都府 京都市 中京区

2015/03/04

京都市にて古民家リフォームの際に出て来た書道具や掛軸・屏風等の骨董品、明治時代〜昭和初期くらいまでの工芸品、古道具、古家具(唐木の茶箪笥)を買い取りさせて頂きました。

今回ご紹介のお品は端渓の硯、書道具です。端渓硯は採掘された場所により老抗「水巖」坑仔巌、麻仔坑、宋坑、梅花坑等に分類されます。弊社では明治時代以前に輸入された書道具(硯)の買取を特に強化しています。老坑、坑仔巌、麻子坑の三つの坑道では近年中国政府が採掘を禁止した為この坑道で採掘された端渓硯は稀少価値が高くなってきて人気があります。1980年以降に日本に入ってきた端渓は高価にお買い求めされた物でも粗悪品がなりの数がありますので注意が必要です。

あい古物買取サービスでは骨董品、古美術品、古道具、掛軸・屏風、古書、ブロンズ像、茶道具、書道具、絵画、楽器、オーディオ、おもちゃ、切手コレクション、古銭など幅広いジャンルの買い取りが可能です。あなたの押入れにねむるお品はひょっとしてお宝かもしれません。どんな些細な事でも結構ですのでまずは一度お電話にてお問い合わせください。

077-507-3277 午前9時〜午後9時迄