金谷五郎三郎 銅製 瓶掛 火鉢 鉄瓶 煎茶道具 骨董品 買取 奈良県 奈良市

2015/11/27

奈良県、奈良市にて旧家解体の際に出て来た古道具、骨董品、煎茶道具、古家具(桐箪笥、紫檀の茶棚)を買い取りさせて頂きました。
ご紹介の画像は今回買い取りさせて頂いた金谷五郎三郎作の銅製瓶掛(火鉢)、龍文堂製の鉄瓶です。

金谷五郎三郎(かなやごろさぶろう)は江戸時代の鋳金工。
鉄釜や火鉢などを作り、代々同名を世襲した。初代(1581〜1668)は豊臣家の武人安藤氏の子で、鉄に対する独自の錆付法(着色法)を開発して〈五郎三色〉と言われ、世人に賞玩された。三世は茶器および書院の諸道具の製作で知られ、五世は新案の才があり、七世より工房による工業的な生産を行うようになった。九世より金家を金谷と改める。十二世は安永年間(1772〜81)に緋色銅を発明して、以後これを秘伝とした。

遺品整理や空き家整理、旧家の解体等で出て来た、行き場の無い古道具や骨董品はございませんか?亡き人の収集品や先祖代々伝わる掛軸、茶道具など大切だったものだからこそリサイクルしませんか?

あい古物買取サービスでは、古美術品、骨董品、古道具、掛軸・屏風、茶道具、鉄瓶、書道具、香道具、香木、絵画、ブロンズ像、古家具、楽器、オーディオ、古銭、切手、コレクション品、おもちゃ等、幅広いジャンルの同時買い取りが可能です。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市)を中心に関西全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。
個人様以外にも法人様による大規模な買取にも対応させて頂きます。

気になったら、どんな些細な事でも構いませんのでまずは一度お電話にてお問い合わせ下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時迄 (年中無休)