釜師 大西清右衛門 鉄瓶 骨董品 古道具 買取 京都市右京区

2015/09/10

京都市右京区にて空き家整理のお手伝いをさせて頂きました。その際に出て来た、ご依頼主様の祖父が収集されていた煎茶道具(釜師 大西清右衛門 鉄瓶、煎茶茶碗)や掛軸・屏風、古い書道具、古家具(桐箪笥、茶箪笥)などを買い取りさせて頂きました。

ご紹介の画像は今回買い取りさせt頂いた釜師、大西清右衛門の鉄瓶です。

大西清右衛門( オオニシ セイエモン )は、千家十職の釜師。大西家は、室町時代後期から四百年以上続く京釜師の家。4代目当主が清右衛門を名乗り、6代目以降9代目を除き、代々の当主は清右衛門という名を継いだ。京都市中京区の三条釜座( カマンザ )に工房があり、『大西清右衛門美術館』も併設されています。
現在は、16代清右衛門が当主。15代の長男として京都に生まれ、大阪芸術大学美術学部彫金科卒業。父が隠居の後、1993年に16代清右衛門を襲名した。

あい古物買取サービスでは現在、鉄瓶、銀瓶、煎茶道具、中国骨董品を高価買い取りしています。6、7年くらい前から中国の経済成長に伴い、これらのお品の需要が高まり買い取り価格が過去に無いくらい高騰しています。今年6月の中国株価の暴落や、人民元切り下げによる影響で買取価格が多少下落したものの、まだまだ高価買い取りが期待出来るアイテムとなっています。

遺品整理や空き家整理、倉整理、お引っ越し、衣替えなどで出て来た行き場の無い古道具、骨董品などはありませんか?あなたの不用品を誰かが必要としているかもしれません。大切だった思い出の品だからこそリサイクルしませんか?
弊社では骨董品、古道具、掛軸・屏風、茶道具、鉄瓶、香道具、香木、象牙・珊瑚製品、絵画、彫刻、古家具、切手、古銭、コレクション品、楽器、オーディオ等幅広いジャンルの同時買い取りが可能です。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市)を中心に関西全域出張査定無料でご自宅までお伺い致します。
個人様以外にも法人様による大規模な買取も大活躍です。どんな些細な事でもかまいませんので、まずは一度お電話にてご相談下さい。

077-507-3277 午前9時〜午後9時 (年中無休)