黒木 国昭の作品を買取させて頂きました。

2018/08/06

生前整理の為、断捨離される事になった現代工芸作家による作品、美術品を出張買取させて頂きました。

コレクションの多くは、長年にわたりデパートの外商からお買い求めになられたお品物で、現在、無形文化財(人間国宝)に指定されている作家作品を含むおよそ30点。

大切なコレクションを弊社にお譲り頂きほんとうにありがとうございました。必要とされている方に確実に橋渡しさせて頂きます。

ご紹介のお写真は、今回の出張買取でお譲り頂いた黒木 国昭によるガラス作品です。

作家名 黒木 国昭

タイトル プラチナ象嵌 『光琳』猪口3種

サイズ 直径およそ5cm

黒木 国昭

黒木 国昭(くろき くにあき)は宮崎県出身の現代ガラス工芸作家。国の卓越技能者『現代の名工』

日本のみならずアメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ベルギー、シンガポール、ロシア、台湾、エジプト、中国など世界各地の展覧会に出品、個展を開催し世界的に活躍、評価されている。

略歴

1945年 宮崎県須木村(現在の小林市)に生まれる。

1974年 創作活動を開始する。

1977年 国家ガラス技能一級合格。

1984年 作家として独立する。

1985年 薩摩切子復元参加。

1991年 国の卓越技能者『現代の名工』受賞。

1993年 日仏藝術文化賞を受賞。同年、皇太子殿下、雅子妃殿下のご成婚を記念の作品を献上する。

1994年 国際藝術文化賞を受賞。

1995年 パリ国際藝術祭にて フランス・パリ芸術文化賞を受賞。

1996年 ローマ国際美術博覧会にて 工芸部門金賞・ローマ市長賞・ローマ大賞を受賞。

1997年 エミール・ガレ作品『おだまき花形花瓶』を世界で初めて100年ぶりに復刻。同年、綾切子を発表。

1998年 デンマークグラスミュージアムに作品を収蔵する。同年、ギリシャ アテネエキスポ’98にてグランプリ 政府大賞を受賞。同年、日露現代芸術’98 にてトレチャコフ美術館賞を受賞。モスクワ市長賞を受賞。

1999年 アジア芸術博覧会にて 『アジア芸術栄華勲章』を受賞。

2001年 国際芸術文化祭典にてゴールドコースト市民大賞を受賞。

2002年 ジャパンエキスポ2002年にて世界芸術文化功労賞を受賞。

2003年 日本・台湾芸術文化交流、黒木国昭展を開催。

2004年 天皇・皇后両陛下が工房を御視察。同年、宮崎県文化賞を受賞。須木村名誉村民賞を受賞。

2005年 『黒木国昭 華麗なるガラスの世界展』大阪阪急20回記念展を開催。同年、文部科学大臣賞を受賞。

2006年 NHK主催、『ガラスの巨匠 黒木国昭アート展』、ガラスによる日本美の表現『琳派と広重の展開』開催。

2007年 大阪、福岡、東京、名古屋にて、ガラスによる日本美の表現『琳派と広重の展開』開催。

2008年 新潟「大和」、イタリア・ヴェネチア、「国立カ・ベーザロ博物館」にて、ガラスによる日本美の表現表現『琳派と広重の展開』開催。

2010年 イタリア・ヴェネチア開催凱旋展を東京、福岡にて開催。

2011年 宮崎銀行ふるさと振興基金(県産品・地域振興部門受賞)

あい古物買取サービスは骨董品、古道具、美術品、コレクション品の出張買取をしています。

京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、三重、岐阜、愛知、福井を中心に、ご自宅まで出張査定にお伺い致します。※ 良品は全国出張買い取り可能です。

どんな些細な事でもかまいませんのでまずは一度お電話にてご相談下さい。

あい古物買取サービスでは骨董品や古道具のリサイクルを通して古い文化を次世代に残し伝えるとともに、微力ながら持続・再生可能な社会作りに貢献したいと考え活動しています。